LUMITRON調光システム

LUMITRON調光システムはルミアオリジナルのシステムで、無線でネットワーク制御する事が可能です。

調光コントロールパネル

一般的なスイッチボックスに取り付ける事が可能です。
AC100~200Vの電源ケーブルを接続するだけで簡単に工事が完了します。
調光コントロールパネル

スイッチボックスには一般的に薄型と厚型がありますが、薄型のスイッチボックスにも取付が可能です。
配線ケーブルの取り回しを考慮すると、厚型のスイッチボックスが推奨されます。

調光コントロールパネル2

各部屋に1つ設置することで、全点灯・消灯・調光・微灯・調光時間設定などが操作が可能になります。
調光コントロールパネル3

中継器

調光コントロールパネルとLUMITORN照明の間に商品棚などの遮へい物が置かれると無線通信できくなる可能性があります。
それを解消するのが中継器で、調光コントロールパネルをそのまま中継器として使用することが可能です。

中継器1

中継器はLUMITORN照明の設置高さに、近い高さに設置することで遮蔽物がなくなり、通信を確実にします。
以下の例は6mほど上にの天井に近い位置に設置した例です。
AC電源は必要なため、パイプを伸ばしたスイッチボックスに設置しています。
中継器2

物流倉庫-設置例1

大手便器メーカーのT社の製品を扱っている物流企業様の倉庫での設置例です。

調光動作例

人感センサーがOFFになったら、消灯するモード(微灯なし)で動作させた例です。
人が近づくと点灯し、離れると消灯します。節電効果がもっと期待できる動作モードです。

人感センサーがOFFになったら、ぼんやりと点灯するモード(微灯)で動作させた例です。
人が近づくと100%点灯し、離れるとぼんやりと点灯します。明るさを落としても全体を見渡したい場合にお使いいただける動作モードです。

照明の設置工事

調光システム対応の製品を梱包箱から取り出したらところです。
電源も一体で工場で組み立てられて、お届けします。
調光施工中1

高天井での作業は危険度が増すため、高所作業車などを用いて安全に設置工事作業を進めます。

調光施工中2

この例では2名で作業していますが、LUMITORN照明の製品コンセプトとして軽量である事を目指していますので、片手で簡単持ち上げる事が可能です。慣れてしまえば1名での作業もできるようになります。
実際にこの工事では20台分の設置工事時間は3時間でした。

調光施工中3

照明の設置状態

天井の高さ6~7mぐらいの倉庫で、新築物件への設置工事例です。
1部屋にHL20Kシリーズを20台を3部屋分設置しました。
調光高天井_赤穂1

調光のためのセンサーユニットが横に付いています。人感センサーとアンテナが付いた黒い小さい箱がセンサーユニットになります。
調光高天井_赤穂2